腰の痛みやぽっこりお腹の原因

なかなか改善されない腰の痛み、特に太っている訳ではないけれど、何故かお腹だけがぽっこりと出ている。そんなお悩みを抱えている女性は多いです。しかし、お悩みを抱えている人の数とは裏腹に、直接的な原因が何かを理解している人はそんなに多くないです。原因さえしっかりと理解しておけば、慢性的に続く腰の痛みやぽっこりお腹の改善も難しくはないんです。ここではそんなお悩みを抱える方々へ、原因とその改善方法についてまとめています。

そもそもの原因は何なのか

では早速、そもそもの原因について解説していきます。
あなたを悩ますその原因は、「反り腰」です。
「反り腰」と聞いても、なかなかピンとこないかもしれませんが、この「反り腰」は無意識的にとっている姿勢です。
腰が後ろに入ったような形になり、体が前傾姿勢になりがちな姿勢です。

「反り腰」の場合、本来閉じているべき骨盤が開いたままの状態でもあり、普段の姿勢に影響を及ぼします。
何故「反り腰」になるかというと、いくつか原因があり、筋力の低下により正しい姿勢を保つことが難しくなっている場合、女性特有だとハイヒール履くことでつま先立ちの状態になりますので、前傾になりすぎないように腰も反っていくことがあります。

「反り腰」を改善するためには

改善する為には、まずは筋力をアップすることが大事です。
筋トレを行うのも良いですし、運動不足の方はまずそこから変えることで、体は徐々に変わっていくでしょう。慢性的な運動不足の方は、筋肉が固くなっている場合もありますので、まずは日々お風呂上がりにストレッチを行うなど、筋肉をほぐすことをしてください。
整骨院で体を整えてもらうのも良いです。筋肉をほぐしてもらい、「反り腰」改善へ施述を受けると、より改善へは近づきます。
整骨院での施述を受けていない間も、仕事の合間などで意識的に腰周りの筋肉が固まらないようストレッチを行うなどしてほぐしてあげると、より効果的です。